松本マラソン 生まれ育った街を走る

2017年10月 3日

第1回松本マラソン。

松本は旅烏の生まれ育った街である。

特に最初の5キロは、幼い頃から馴染みのある場所だ。

大会当日は、秋の清々しい快晴に見舞われた。

101日の開催と、マラソンシーズンにしては早い開催日。

トライアスロンシーズン中は、

ラン単体では月50km100kmだったし、

直前の9月も150キロ止まりで付け焼き刃。

そのため地脚ができていないので、ファンランに徹して、

ランナーの視線で記憶の中にある街を楽しみながら、

キロ6分で行き、30キロ過ぎからペースアップする作戦。

サブ4を出せたらいいなぁくらいな緩い感じ。

参加するトリップメンバーとエールの交換をして、

それぞれのブロックに並ぶ。

IMG_9296.jpgのサムネール画像

申告タイムではなく、ベストタイムでブロックが決まっているのか、

なぜか8ブロックあるうちの2番目のブロックと前の方。

往年の名ランナー、

東京オリンピック8位でゲストランナーの君原健二さんの挨拶も

背伸びすれば、見ることができる位置だった。

IMG_9303.jpg

ほどなくスタートの合図。

スタートまでのロスタイムは1分ほどしかない。

こりゃ、まわりのペースについていっては、

必ず潰れるからとマイペースで走る。

それでも最初は下り基調なので、

どんどん抜かされるも、気づけばキロ530ちょっと。

あわててスピードを緩める。

お城や松本市の中心部は、通っていた小中学校の学区内なので、

懐かしさと変容した街並みを見ながら走り抜けた。

IMG_9306.jpg

その後は、川沿いなど市内郊外へ。

ハーフ地点手前のコース上に住んでいる弟夫婦の応援があり、

写真を撮ってもらった。

3ABB3898-5D6A-442D-A79C-6236103C8A9B.jpg

ここまでで、2時間。

ほぼ予定通りのレース展開。

ダメージも感じていなかったので、

35キロまでこのペースでいって、その後ペースアップすれば、

余裕でサブ4はいけそうだった。

35キロ過ぎまでは、坂では少々遅れ気味になったが、ほぼイーブン。

35キロを過ぎ、さあ、ペースアップという感じで、

気持ち的には、ガンガン走っていて、

周りのランナーを次々と抜いていけるのだが、

なぜかキロ630前後になってしまう。

微妙にアップダウンがあり、向かい風のせいなのか。

せめてキロ6分前後にしようと頑張るのだが、

スピードがあがらない。

残り3キロから、身体中が怠くなり、さらに失速。

ラストスパートするために、体力を温存したはずなのだが。

結局、キロ7分台に突入するという体たらく。

最終的には、いつものようにヘロヘロ。

手前1キロのところで、「謝くん、頑張れ!」との声。

見れば中学時代の同級生。

名前の入った応援プレートまで用意してくれていた。

感謝、感謝。

IMG_9310.jpg

少し元気になったものの、それ以上は速くは走れず。

ヘロヘロのままフィニッシュ。

4時間22分という。トホホなタイムになってしまった。

旅烏のレース展開はイマイチだったが、

運営もしっかりしていて、

秋晴れだったので、

槍ヶ岳や常念岳などの北アルプスの秀峰も見えたし、

沿道の応援も多くて、

なかなかよい大会だと思った。

またフィニッシュ会場の松本空港周辺の信州スカイパークは、

芝生が敷き詰めていたり、森の中のランコースなどが設置されていて、

とても居心地のよい場所だった。

IMG_9316.jpg

生まれた街で、こんな素敵な大会が生まれたことは感慨深い。

今後は毎年出場する恒例の大会になりそうな予感。

https://connect.garmin.com/modern/activity/2024189713

IMG_9308.jpg

 備忘録

○ウエア   トリップ半袖ランニングシャツ、トリップトレイルランパンツ バイクキャップ、5本指靴下

○靴     ON Cloud  Diver & Lime

○携帯補給食  ●前日就寝前▶「アミノバイタル®アミノプロテイン」●レース1時間前▶「アミノバイタル®パーフェクト」1個、●レース直前▶「アミノバイタル®プロ」1包 ●レース中▶「アミノバイタル®アミノショット」3個(トレランパンツの後ろポケットに携帯。10キロごとに摂取)●フィニッシュ直後▶「アミノバイタル® ゴールド」1包●就寝前▶アミノバイタル®アミノプロテイン

○途中のエイドで採った補給食 バナナ、塩飴、まんじゅう、梅干し

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.triathlontrip.com/mt/mt-tb.cgi/856

建物のセキュリティの規約上、編集部は一般公開しておりません。
あしからず。

 

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31